ピックアップ 教員紹介

7月 「To be or not to be…」 石井 佑一 先生

―― 担当は何ですか?
 1年部の担当で、教科は英語です。主に「コミュニケーション英語」や「異文化理解」という外国語科目を教えています。また、陸上部の顧問をしており、8月には全国大会へ引率します。

―― カウンセラーの資格をお持ちだとのことですが?
 平成23年に資格を取得しました。資格を取ろうと思ったきっかけは「もっと生徒のことを理解してあげたい」と思ったからです。資格を取るまでの道のりには様々な苦労もありましたが、目標を達成するために一生懸命頑張ってきたことが今に活かされていると実感しています。

―― 生徒たちへのメッセージ
 実は……皆さんの未来には無限の可能性が広がっています。その事実に気が付いている人はどのくらいいるのでしょう?人間は何かのせいにしてやれない理由をつくり出す天才です。ですが、本気になれば大抵のことは何でもできるのが人間だと私は思います。あとは「やる」か「やらない」かの違いです。さて、皆さんはどちらを選択しますか?いつでも自分の未来をつくっていくのは自分次第です。

>> アーカイブス