ピックアップ 教員紹介

9月 「夢の扉は内開き」 伊藤 都 先生

―― 担当は何ですか?
 担当は英語です。3年生の異文化理解、そして2・3年生の進学英語を担当しています。

―― 進学プログレスコースの夏期講習が終わったところですが、いかがでしたか?
 初めての共通テストに向けて2年生は文法基礎力、3年生は実践問題の攻略法を中心に具体的に問題を解きながら進めてきました。そのかいあってか、3年生の模擬試験ではリーディング、リスニング共に7割~8割、またはそれ以上のスコアを得た生徒もいて補習の成果を実感しています。
 さらに、先日行われた英検2級の面接試験ではかなりの手ごたえを感じたようで、昨年に続いて今年もまた合格者が期待できそうです。

―― 生徒たちへのメッセージ
 今年の大学受験生にとっては共通テストを取り巻く環境の変化や covid-19 の影響できびしい一年となっていますが、目標を見失うことなく夢の現実に向けて後半も頑張ってほしいと思います。
 「夢の扉は内開き!!」 Let’s open the door of your dream.

>> アーカイブス