ピックアップ 教員紹介

5月 「光陰矢の如し」 堀井 崇之 先生

―― 担当は何ですか?
 数学の免許を持っており、数学Ⅰ、数学A、進学数学などを担当します。また、部活動はバドミントン部の担当で楽しみにしています。

―― 数学の面白さはどんなところでしょう?
 「Two times three is six」「二乗以三等六」「Zwei mal Drei ist gleich Sechs」これらはみんな「2掛ける3は6」の意味です。言語によって表現が随分異なりますよね。でも、数式「2×3=6」は世界共通の認識です。「数学を学ぶことは、世界共通の言語を学んでいること」ここが数学の面白さの1つだと思います。

―― 生徒たちへのメッセージ
 タイトルにもある通り、時間はあっという間に過ぎ去ります。2度と帰らない高校の3年間、その後の人生の1日1日を大切にして、日々成長して欲しいと思います。

>> アーカイブス