ピックアップ 教員紹介

2月 「心を見て、心の声を聞いて…」 佐々木 由美子 先生

―― 担当は何ですか?
 スクールカウンセラーとして、毎月、カウンセリングタイムを担当しています。また、英語の免許を持っており、1・2年生のコミュニケーション英語を担当しています。

―― カウンセラーの立場から、クラーク生はどうですか?
 クラーク生は、やさしく素直な生徒が多いですね。クラークの中で、自分の居場所を見つけ、成長し、そして自分の進路を決めて卒業していっています。その成長過程の中で、悩みが生じたときは、深刻にならないうちに相談できる環境がクラーク高校にはあります。それは、本当に大切なことだと思っています。

―― 生徒たちへのメッセージ
 毎日あっという間に過ぎてゆきますね。忙しい日々だからこそ、ひと呼吸おいて……。自分のまわりの人の表情を見るだけではなく、心を見るつもりで、また、音としての言葉ではなく、心の声を聞くつもりで、自分の心を相手の心に寄り添わせてみるのもすてきなことですね。