クラークNEWS

コンサートを支えた熱い夏☆

2012年09月29日

 「先生、僕、ボランティアをしたいです。」

 こんな言葉から工藤君の夏は始まりました。

 第2キャンパスがあるサンパティオ大町では、毎年土曜日の夜にリレーコンサートが開かれていますが、2年生の工藤君はボランティアでその手伝いをすることにしました。

 会場の準備、機材の運搬、そしてコンサートの間は照明係。 9月で今年のコンサートは終わりましたが、工藤君は無事やりとげました。

 自分から進んで取り組んだ夏…きっと一回り成長したことでしょう。

P1090566
↑照明を教わる工藤君

20120929085323ef5
↑照明が舞台を照らす