クラークNEWS

コース・専攻
展覧会で感性を磨く

2021年09月03日

 8月31日(火)、ITグラフィックコースの生徒が千秋美術館と県立美術館で開催されている展覧会へ行ってきました。
 千秋美術館での「香りの器~高砂コレクション~」では古今東西の香水瓶や香道具など名品約230点の奥深い香りの歴史と文化に触れ、その魅力を感じることが出来ました。また、県立美術館での「怖い浮世絵展」では各時代を代表する浮世絵師達が描いた作品に「細かい技術の素晴らしさに驚いた」と思わず舌を巻いた様子の生徒達。過去の芸術作品を鑑賞し、感性が磨かれた1日となりました。
IMG_1265
↑ 今にも香ってきそうな香水瓶
IMG_1250
↑会場の前で記念撮影