クラークNEWS

コース・専攻
秋田市の民俗芸能について触れる

2021年06月04日

 6月1日(火)に1年生の生徒が秋田市民族伝承館へ行ってきました。「ねぶり流し館」という愛称でも知られ、秋田市に伝わる様々な祭事の資料や江戸時代後期の建築様式を見学することが出来ます。施設の中では実際にガイドさんが案内をしてくれ、竿燈演技体験をさせてもらいました。実際に竿燈をあげてみるのはとても難しかったようですが、格別な体験となったようです。
 旧金子家住宅では江戸時代後期の豪商がどのような商売をしていたのか、当時の逸話とともに説明を聞くことができました。秋田市の民俗芸能の歴史を振り返ることで、また違った視点で秋田の文化について考える機会となりました。
IMG_8486
↑初めての竿燈あげに挑戦
IMG_8504
↑旧金子家住宅を見学