クラークNEWS

コース・専攻
OPAで校外学習~人体の内部に迫る

2022年05月02日

 25日(月)にITグラフィックコースの3年生が、鑑賞研究の時間を使ってOPAで行われている『スケスケ展~スケると見える仕組みの世界~』に参加してきました。最新CGや珍しいアートに触れて視野を広げることで、造形力や想像力を豊かにすることが目的です。様々なブースを体験しましたが、中でも6人全員で挑戦した頭部の立体パズルの組み立てが、難しさと楽しさで特に盛り上がっていました。

 転入生との交流も深めながら、今年度初の校外コース学習が充実したものになりました。

IMG_8361

↑人の動きに反応して動く最新技術体験

IMG_8353

↑骨の組み立てはかなり難しくて苦戦