クラークNEWS

ボランティア
あしなが学生基金~懸命な呼びかけ

2019年10月28日

 10月27日(日)に秋田クラーク高等学院の2名の生徒があしなが学生基金ボランティアに参加しました。あしなが学生基金は、日本国内の病気、災害、自死遺児ならびに親が障がいで働くことが困難な家庭の子どもたちの奨学金として、募金総額をあしなが育英会に寄付しています。
 当日は秋田駅のぽぽろーどで募金活動を行い、チラシ配りや演説など通行人に対して懸命な呼びかけをしました。「頑張ってね」と励ましの言葉をかけてもらうなど、たくさんの募金とともに人の心の温かさを感じることも出来ました。充実した一日となりました。
DSC_0010
↑感謝の気持ちを伝えます。