クラークNEWS

ボランティア
学習教室で小中学生をサポート

2018年07月27日

 この夏クラークの3名が小中学生夏休み学習教室のボランティア指導員として参加しています。
 これは秋田県教育協会事務局が主催している「子どもいきいき応援事業」の一環で、小中学生向けの無料の学習塾です。今日は1年生の華帆さんが子どもの目線に立って丁寧に理科を教えていました。秋田魁新聞でも大きく報じられ、華帆さんからは「教えるタイミングなど難しいが、とてもやりがいを感じます」という感想が聞けました。夏休み期間中も生徒各々が自分にできることを一生懸命頑張っています。
DSC00538
↑優しく丁寧に教えています。
DSC00541
↑魁新聞に掲載されました。