クラークNEWS

ボランティア
学習教室で教える喜び

2019年01月07日

 この冬休み中に1年生の華帆さんが小中学生冬休み学習教室のボランティア指導員として参加しています。これは秋田県教育協会事務局が主催している「子どもいきいき応援事業」の一環で、小中学生向けの無料の学習教室です。華帆さんは夏休みに引き続いての参加で、以前よりも慣れた様子で子ども達に接していました。将来は生徒に寄り添うことのできる教員になりたいという夢をもつ華帆さん。自らの夢を叶えるために積極的に歩みを続け、教える喜びを感じています。

 冬休み中に一回り成長したクラーク生に会えることを楽しみにしています。 IMG_9774
↑今日は社会の勉強をサポート