クラークNEWS

合唱祭②~心をひとつに!

2012年12月18日

 合唱祭続編です!
 今回は合唱祭で活躍してくれた生徒を紹介したいと思います!
 一人目は、1年生の諒君です。 諒くんは、作曲も得意という凄腕の持ち主で、ピアノ伴奏をしてくれました! 毎回夜遅くまでの練習にも、横手からはるばる通ってきました。 「翼をください」では、クリスマスバージョンに曲をアレンジし、素敵な演奏をしてくれました。 諒君は合唱祭後、「新しいことを始めるという貴重な体験ができた、ありがとうございました」と語ってくれました。
 もう一人は、ゴスペルの「Oh, Happy Day」でソロを担当して、みんなを引っ張ってくれた2年生の小栗君です。 小栗君はバンドの経験もあり、練習でも頼れるリーダーでした。 本番では「僕が一番楽しんでましたよ」というくらい、音楽を楽しむことができたようです!
 2人の活躍もあり、おおいに盛り上がった合唱祭クラーク生も、自分たちにもできるんだという大きな自信になりました! 今回協力してくれたゴスペルの熊さんはじめ、チームのみなさん、保護者の方々、本当にありがとうございました!