クラークNEWS

大正琴の音色響く〜国民文化祭に出場

2014年10月18日

 10月18日(土)仙北市民会館を会場に国民文化祭にて秋和流の皆さんと一緒にクラーク大正琴ゼミ生による演奏が披露されました。
 この日に向けて生徒たちは4月から大正琴ゼミの時間に練習に励んできました。演奏した曲は「秋田ロマンス」「雄和慕情」「せせらぎの町」の3曲。中村翠笙先生の指揮に合わせ、きれいな音色がホールに響き渡りました。演奏者たちは1000人以上の大観衆を前に見事な演奏を見せてくれました。
 これまでご指導くださった秋和流の先生方ありがとうございました

Untitled1

↑緊張を感じさせない堂々とした演奏でした

Untitled2

↑秋和流の皆さんとも息ぴったり。素晴らしい!