クラークNEWS

学習
「気候変動×主権者」ガイドブックへ

2021年04月05日

 秋田市協働サポート交付金事業の「気候変動対策×主権者教育」プロジェクト~みんなで描く、にじいろ未来~のガイドブックに、秋田クラークの実践事例が掲載されました。事業実施校として、地球温暖化、気候変動について学び、学校の特色を生かしたマニフェストを作成。模擬投票を行い、実行計画を作成するという活動を行いました。実行計画に挙げられた、配布物のweb化、教室のLED化などが実現し、自分のたちの意見を反映させることの大切さを実感した生徒たち。環境教育を通して、社会参加の重要性も学べたクラーク生の姿をぜひご覧ください。

gaidobukku

↑掲載されているガイドブック