クラークNEWS

学習
ボランティアとは~大学特別講義

2018年07月21日

 7月20日(金)にアドバンスコースの生徒が登校し、岡山からお越しいただいた久田先生の講話に耳を傾けました。久田先生はクラーク記念国際高等学校の系列校であるIPU環太平洋大学で准教授として教鞭をとりながら、学生サポートセンターの学生指導課長も兼任されています。
 講話の中でも先日の西日本豪雨被害の現状やそれにかかわったボランティア活動の生々しいお話しがとても印象的でした。 対話形式で進む講話の中で、生徒自らも自身のボランティアに関する価値観や考え方に何かしらの変化が生まれたようです。「他人を尊重する」という秋田クラークの教育理念を見直す貴重な機会となりました。
IMG_1610
↑真剣な眼差しで話に聞き入る生徒
IMG_1620
↑生徒と同じ目線で問いかけてくださいました。