クラークNEWS

学習
年金について学ぶ

2022年06月03日

 6月2日(木)、日本年金機構の方を招き講義をしていただきました。3年生の生徒たちは、20歳になったら国民年金を納めること、年金は「世代と世代の助け合い」だということ、年金制度にはその状況に応じて様々な種類があることなどを学びました。生徒たちは、年金制度はまだまだ先のことという認識だったようですが、講話を聞き少し身近に感じたようです。
 社会保障制度についてこれから様々なことを学ぶことになる生徒たち。この講話が年金制度だけでなく、「お金」に関する様々な知識を増やすきっかけにもなるといいですね。

zenntai

↑真剣に話を聞いています

ayane

 ↑感想を述べています