クラークNEWS

学習
留学通信③~フィジーで福祉活動

2019年09月18日

 クラークの在宅コースに所属し、フィジーに語学留学をしている髙橋ひびきさんから素敵な便りが届きました。最初は英語を話すことが難しく苦労することもありましたが、現在では、毎週ボランティアで現地の子どもたちに読み聞かせをしたり、日本の文化を伝えるために折り紙講座や浴衣の着付けなどの活動をしているそうです。
 春には秋田クラークに戻り、身に付けた英語力を武器に英語の教員になるための進路を目指します。残り3カ月、楽しんでフィジーで活躍してくださいね。
おりがみ
↑日本の文化を楽しく伝える
読み聞かせ
↑子どもたちの笑顔が弾ける
集合
↑ボランティアで交流ができた方達と共に