クラークNEWS

生活
大町神明社から涼をお届け

2017年08月04日

 8月3日(木)から8月6日(日)までの4日間、竿燈祭りが開催されています。大町サンパティオ周辺や大通りでは屋台村が設置され大変多くの観光客で賑わっています。この期間、大町商店街からの依頼を受けて、秋田クラークから3年生の生徒が大町神明社前の屋台でかき氷や枝豆の販売を行っています。普段は目のつきにくい場所ですが、きれいな風鈴の音に誘われて多くのお客さんが涼をとりに来ています。夏休み期間にクラーク生はボランティア活動やアルバイト、自主的な登校学習を行っています。普段できないことをこの夏休みに存分に体験してほしいと思います。
IMG_1185
↑甘いコーヒーかき氷を振るまう
IMG_1191
↑きれいな風鈴の音色が迎えてくれます