クラークNEWS

生活
新任の先生紹介②

2020年06月18日

 前回紹介した田能村先生と同じ4月から、国語科の幸野典子先生が2年生の国語表現と1年生の国語総合の授業を担当されています。先生の授業は実践重視で、スピーチ・早口ことば・小論文などの表現活動を、生徒たちが積極的に行う場面を多く取り入れています。自作の教材を用いながら視覚的にも工夫された授業を行っていて、日本語や日本文化の美しさを大切にする幸野先生の思いを直に感じることのできる授業が展開されています。

IMG_1615

↑読点をどこに打てば意味を正確に伝えるられるか

IMG_1632

↑詩の感想をまとめて鑑賞会を