クラークNEWS

生活
音楽家の夢へ向かって

2020年10月19日

 昨年の絆フェスティバルで素敵な演奏を披露してくれた単位制2年の託くんが、「ヤマハ音楽能力検定 指導グレート4級」に合格しました。この検定は、音楽の総合力や指導力を評価する検定です。
 託くんは今まで、いくつかのピアノコンクールで受賞し、将来は音楽家を目指しています。毎日欠かさずピアノの練習をし、日々、夢の実現に向けて頑張っています。また、パイプオルガンの練習もしており、アトリオンや聖園学園短期大学などで演奏をすることもあります。来年は東京での演奏も予定しています。

taku

 

↑合格証書を手にした笑顔の託くん