クラークNEWS

第3回教育講演会~こどもたちが変わる働きかけ

2012年09月13日

 9月8日(土)第3回教育講演会がありました。 講師を務めていただいた堀之内高久先生からは、「人生とは選択と決断であり、その責任をとること」だとお話があり、人はその決断が間違っていたときは、許されることが必要だということが述べられました。

 また、具体的に問題分析をするうえでの効果的なトレーニングを提示していただいたり、生活にユーモアを取り入れることの大切さを実例を挙げて説明してくださいました。

 今回の講演会に参加された方と一緒に、私たち教職員も「子どもとの関わりかた」について深く考えさせられ、学ぶことができた会になりました。

IMG_0008
↑講師:堀之内先生

IMG_0006
↑80名以上の参加がありました

IMG_0018
↑講演会の中での実践「自己開示」