クラークNEWS

部活・ゼミ
部活動で人間的な成長を

2018年05月14日

 全国大会出場に向けて頑張っているゲートボール部が、今月2つの大会に参加しました。

 スカイドームで行われた秋田魁新報社主催の全県ゲートボール大会では、1勝3敗。岩手県花巻市で行われためんこいテレビカップ大会では2勝2敗で、66チーム中37位という成績でした。試合を経験することでチームや個人の課題がはっきりし、今後の練習法が明確となりました。また、部員たちは試合だけでなく、試合の審判や記録員にも挑戦しています。クラークの部活動では礼儀を最も大切にしています。周囲の人への感謝の気持ちを忘れず、プレーでの恩返しを目指していきます。

11111

↑魁新聞に大きく掲載された2年雄毅くん

333333333333

↑大会終了後は感謝の気持ちを込めて礼

image1

↑ジュニアチームの審判をする翔くん