採用情報

秋田クラークの教育

 1992年に広域通信制高校として開校したクラーク高校は、生徒一人ひとりの「夢」を実現させるための教育に取り組んできました。
 秋田クラークでは「君の居場所・君の成長・君の未来」をスローガンに、生徒一人ひとりが安心して居場所を感じられる、そして成長できる学校を目指しています。 生徒に寄り添い、生徒の成長を感じられる日々の教育活動は、かけがえのないものです。 私たちと一緒に、秋田クラークの教育に是非、挑戦しませんか。

教頭先生に聞く秋田クラークでの仕事

 

―― 秋田クラークへの入社のきっかけを教えてください。

 結婚をして子育てをしていた時、クラークを知りました。教員になる、という夢を諦められずにいましたが、就職相談の方には「教員は忙しいから、子育ては大変」と何回か言われました。それでもずっとクラークが気になっていてHPを見ました。当時のスローガンだった、「心はNo.1の高校」というのを見て、応募しようと決めました。成績でもなく、スポーツでもなく、施設や環境でもなく、“心”という部分に惹かれました。

―― 秋田クラークでの教員としてのやりがいを教えてください。

 今いる生徒たちの成長と、卒業生たちが元気でいること。これが私のやりがいであり、いつも生徒たちからたくさんのパワーをもらっています。また、授業を工夫して、生徒が「分かった」あるいは「楽しかった」と言ってくれた時も教科指導でのやりがいを感じます。

―― 教員を目指す若者へのメッセージを。

 秋田クラークでは、生徒たちとたくさんの感情を共有できます。そして、たくさんの感動があります。こんなに心を動かすことができる仕事は、他にないと思います。
 ぜひ、生徒達の成長の種を一緒にまきませんか?どんな花が咲くか、一緒に見届けましょう!

採用に関するお問い合わせ

 秋田クラーク高等学院の採用(教諭・非常勤講師)に関するお問い合わせは、お電話(018-888-3838)またはお問い合わせフォームからどうぞ。